男性ホルモンを増やすことがプラスに

ゆっくりスクワット

勃起力を回復させるためにマカやクラチャイダムのサプリを利用するのもひとつの手段だと思いますが、他にも方法があります。

 

下半身や背中の筋肉を増やすことです。ゆっくりとしたスクワットが意外に効果を発揮してくれるんですね。
男性ホルモンの影響は筋肉に関係すると言われています。全く関係性がないように思うんですが、結構な感じで関わることがわかっています。

 

年をとると筋肉が減り、男性は精力が失われてしまいます。それは男性ホルモンが減少していくためです。アメリカの研究では40〜70歳になる間に男性は4.5〜7.5kgの筋肉を失い、かなりの男性ホルモンを失ってしまうというデータが出ています。

 

そこで、スクワットを行います。
両足を肩幅よりもやや広めに開き、背筋を伸ばします。真っ直ぐ立つような感じで、結構軽めの下半身の動きを意識します。膝がつま先より前に出すようにしてから気をつけ、おしりを後方へ突き出す感覚で。太ももが床と並行になるまでしゃがんだら、足裏全体で床面を押す感覚で、ゆっくりと膝を伸ばすことで立ち上がり、下半身に筋肉をつけ、男性ホルモンを高め、これが結果的に勃起量の回復につながると言われています。

 

毎日のように10回を1セット、合計で5回することで、効果が期待できるそうです。